Forever Young /Bob Dylan( いつまでも若く/ボブ・ディラン)和 訳

曲の紹介

【曲名】Forever Young (いつまでも若く)
【アーティスト】Bob Dylan(ボブ・ディラン)
【作詞・作曲】Bob Dylan(ボブ・ディラン)
【概要】1973年にカルフォルニアでレコーディングされ、1974年ディランの14枚目のスタジオアルバム”Planet Waves”に2パターン(Slow&fast)のバージョンで発表された。

(参照元 : Forever Young (Bob Dylan song)-Wikipedia)
(画像引用元 : Forever Young (Bob Dylan song)-Wikipedia)

曲の解釈

この曲は彼の長男(Jesse,born in 1966)に向けて、父親として子に託す望みを込めて書き下ろされたとのことです。
人間として正しく生きてほしいとの親心がにじみ出ているいい作品だと思います。
サビの”May you stay forever young”は普通に訳せば”いつまでも若く”となりますが、
ディランはどういう気持ちを込めたのだろうと想像して、「いつまでも若いまっさらな気持ちを持つことで、
どんな環境や人生の変化が起きても、何度でも最初からやり直せる」との気持ちではないだろうかと思い、
「君に持ち続けてほしい、いつまでも若い心を」としました。

歌詞の和訳

(原詞:太文字)

Forever young

May God bless and keep you always
いつも、君に神の御加護がありますように
May your wishes all come true
君の願いが叶いますように
May you always do for others
いつも、人に施しができますように
And let others do for you
そうして、人は君に返してくれる
May you build a ladder to the stars
星へ、梯子を掛けれますように
And climb on every rung
君が一段一段登って行けるように
May you stay forever young*1
君に持ち続けてほしい、いつまでも若い心を

May you grow up to be righteous*2
君が正義の人に育ちますように
May you grow up to be true*3
君が真実の人に育ちますように
May you always know the truth
いつも、真実に気づいていれば
And see the lights surrounding you
君を包んでくれる光が見えるだろう
May you always be courageous
いつも、勇気を持ち続ければ
Stand upright and be strong
まっすぐ立ち向かえて、強くなれる
May you stay forever young
君に持ち続けてほしい、いつまでも若い心を
Forever young, forever young
いつまでも若い心、いつまでも若い心
May you stay forever young
君に持ち続けてほしい、いつまでも若い心を

May your hands always be busy
常に手を止めることなく
May your feet always be swift
常に早い足どりで
May you have a strong foundation
大きな礎を築けますように
When the winds of changes shift
風向きの変わり目を見極めながら
May your heart always be joyful
いつも、心に歓びをもち
May your song always be sung
いつも、君の歌が謳歌されますように
May you stay forever young
君に持ち続けてほしい、いつまでも若い心を
Forever young, forever young
いつまでも若い心、いつまでも若い心
May you stay forever young
君に持ち続けてほしい、いつまでも若い心を

キーワード

*1 forever young : youngは”若い”という意味よりも、”The night of young~宵の口”の始まりの意味を込めて”いつまでも若い心を”としました。

*2 to be righteous : 正義感をもつ人から正義の人としました。

*3 to be true : 真実を行う人から真実の人としました。