MENU

Top of the World トップ・オブ・ザ・ワールド / Carpenters カーペンターズ

目次

曲の紹介

【曲 名】Top of the World(トップ・オブ・ザ・ワールド)
【アーティスト】Carpenters(カーペンターズ )
【作詞・作曲】Richard Carpenter, John Betts(リチャード・カーペンター、ジョン・ベティス )
【概 要】

1972年にカーペンターズが発表し、1973年にビルボード・ホット100で第1位を記録した。
ヒットのきっかけは、カントリー歌手のリン・アンダーソンのカバーが1973年にアメリカのカントリーシングルチャートで第2位を記録したことで、彼らのアレンジしなおしたシングルが大ヒットとなった。

【記事参照元】: Top of the World (The Carpenters song)-Wikipedia
【歌詞引用元】: Top of the World-Genius

歌詞の解釈

この曲の内容は、題名が「Top of the World(世界の頂点)」とあるように、主人公の女の子が人生最高の恋をして、まさに世界の頂点に立っているかのような気持ちを表現しています。

しかし、その最高の気持ちの裏には、「明日も変わらずこの恋が続いているのかな」という不安な気持ちも表しています。

確かに、自分が若かりし頃に好きな女の子ができて、その恋が上手くいき出した頃は、最高の気持ちになれたことを思い出しました。この曲にあるように、すべてのものや世界が輝いたと感じた記憶が蘇ってきました。

この曲は、若い女の子のはちきれんばかりの喜びと、一抹の不安に揺れ動く心をうまく表現しています。
私のような古いリスナーにとっては、忘れてしまった恋への情熱やよき青春時代を思い起こさせてくれる名曲だと思います。

動画はTVのライブ映像と、ヒットのきっかけとなったリン・アンダーソンのカバーを入れています。

The Carpenters - Top Of The World • TopPop

歌詞の和訳

(原詞:太文字)

Top of the World

Such a feeling’s coming over me *1
こんな気持ちは、はじめて
There is wonder in most everything I see
驚きよ、見るものほぼすべてのものが
Not a cloud in the sky, got the sun in my eyes
空には雲一つなく、目には太陽が輝いている
And I won’t be surprised if it’s a dream *2
そう、これが夢であっても不思議ではないくらい

2)
Everything I want the world to be
私がこの世界で望むものすべて
Is now coming true especially for me
今、現実となって私のところへきてる
And the reason is clear, it’s because you are here
そのわけは決まってる、それはあなたがここにいるから
You’re the nearest thing to heaven that I’ve seen
あなたは最も近い存在、私が見てきた天国に

I’m on the top of the world looking down on creation *3
私は世界の頂点に立っている、地球を見下ろしながら
And the only explanation I can find
そして、その分けがやっとわかったの
Is the love that I’ve found ever since you’ve been around
それは愛だと、あなたがそばにいてくれたから見つけた
Your love’s put me at the top of the world
あなたの愛が、私を世界の頂点へ押し上げた

3)
Something in the wind has learned my name
風の中の何かが、私の名前を覚え
And it’s telling me that things are not the same
教えてくれている、変わらないものはないと
In the leaves on the trees and the touch of the breeze
木々の葉、そよ風の感触のように
There’s a pleasing sense of happiness for me
心地いい感覚がある、私にとって幸せな

4)
There is only one wish on my mind *4
気になる唯一の願いは
When this day is through I hope that I will find
今日という日が終わる時に、知っていたい
That tomorrow will be just the same for you and me
明日も今日と同じになるって、あなたと私の
All I need will be mine if you are here
私に必要なものすべては、あなたがここにいてくれること

I’m on the top of the world looking down on creation
私は世界の頂点に立っている、地球を見下ろしながら
And the only explanation I can find
そして、その分けがやっとわかったの
Is the love that I’ve found ever since you’ve been around
それは愛だと、あなたがそばにいてくれたから見つけた
Your love’s put me at the top of the world
あなたの愛が、私を世界の頂点へ押し上げた

Repeat)

キーワード

*1 Such a feeling’s coming over me: 直訳では「そんな気持ちが、私にやってきた」ですが、主人公のうれしい気持ちを強調して「こんな気持ちは、はじめて」としました。
*2 I won’t be surprised if it’s a dream: 直訳では「それが夢でも、私は驚かないだろう」ですが、文脈から「これが夢であっても不思議ではないくらい」としました。
*3 creation: 「創造物」ではなく、「(見下ろす)地球」としました。
*4 on my mind: 文脈から「気になる」としました。

アーティストの紹介

【名 前】Carpenters(カーペンターズ )
【メンバー】
・カレン・カーペンター(ボーカル・ドラム(初期)) 
・リチャード・カーペンター(ピアノ・作曲アレンジ)
【活動期間】1969-1983年
【結成地】アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス
【概要】

兄のリチャード・カーペンターと妹のカレン・カーペンターの兄妹で結成されたグループで、1970年代を中心にアメリカの音楽シーンだけでなく、世界的に大成功を収めました。

14年間にわたり、11枚のアルバム(そのうち5枚はトップ10シングル曲を収録)、31枚のシングルをリリースし、アルバムとシングルの総売上枚数は1億枚を超えるとされています。

オリコンチャートブックの集計によれば、1970年から1989年までの海外アーティスト別アルバム売上枚数で、ビートルズに次いで第2位に位置し、シングル売上枚数では第1位を記録しました。
残念ながらグループは、1983年2月4日神経性無食欲症に起因する心臓麻痺による、カレンの死により、活動を終えました。

彼らの曲の多くは、感情豊かでメロディアスで、特にカレン・カーペンターの歌声は、多くのリスナーに感動と共感をもたらしました。

代表曲には、「Close to You」「We’ve Only Just Begun」「Top of the World」「Yesterday Once More」などがあり、これらの楽曲は今でもよく聴かれており、時代を超えて愛され続けています。

代表アルバム

1970年 Close to You(遥かなる影)

1971年 Carpenters(カーペンターズ)

created by Rinker
ユニバーサル

1972年 A song for you(ア・ソング・フォー・ユー)

1973年 Now & Then(ナウ・アンド・ゼン)

1975年 Horizon(緑の地平線~ホライゾン)

1976年 A kind of Hush(見つめあう恋)

created by Rinker
ユニバーサル

1977年 Passage(パッセージ)

created by Rinker
ユニバーサル

1995年 青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ(国内編集版)

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次