Stairway to Heaven /Led Zeppelin(天国への階段/レッド・ツェッペリン)和 訳

曲の紹介

【曲 名】Stairway to Heaven(天国への階段)
【アーティスト】Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン)
【作詞】Robert Plant(ロバート・プラント/vo.)【作曲】Jimmy Page(ジミー・ペイジ/gt.)
【概 要】この曲は、4枚目のアルバム「レッド・ツェッペリン IV」に収録され1971年11月にリリースされた。アルバムタイトルは、プロデューサーのジミー・ペイジの意向で、レコード会社の反対を押し切り、正式名は無く一般的にレッド・ツェッペリン IVと呼ばれた。しかし、このアルバムは米国だけでもセールスは2,300万枚を超えており、彼らのアルバムの中で一番売れた。

【記事参照元】: Stairway to Heaven-Wikipedia
【写真引用元】: Led Zeppelin-Wikipedia

曲の解釈

この曲の詞は、ヴォーカルのロバート・プラントが作りました。とても幻想的で中世を思い浮かべる環境で、黄金を求めて、天国への階段も金で買えると信じ込んでいる女性を中心に描かれています。とても幻想的な曲の調べで、詞の内容もとても抽象的です。でも、歌詞の最後にふと作詞者がいいたいことがあるように思いました。

When all are one and one is all(すべてが一つにまとまり、一つがすべてになるとき)
To be a rock and not to roll.(それは岩であるべきで、転がってはいけない、(ロックン)ロールはだめ?)
とありますので、Led Zeppelin自体の方向性を危惧したもの、あるいは彼の音楽のポリシーを詞に出したのではと私は感じました。

歌詞の和訳

Stairway to Heaven

(原詞:太文字)
There’s a lady who’s sure
一人の婦人がいて、信じ込んでいる
All that glitters is gold
輝くものはすべて黄金だと
And she’s buying a stairway to heaven.
そして、彼女は天国への階段を買おうとしている

When she gets there she knows
彼女が目的の場所にたどり着いた時
If the stores are all closed
店はみな閉まっていても
With a word she can get what she came for*1.
言葉一つで、取にきたものを手にできる
Oh, ooh, and she’s buying a stairway to heaven.
ああ、そして、彼女は天国への階段を買おうとしている

There’s a sign on the wall
壁には啓示がある
But she wants to be sure
しかし彼女は信じていたい
‘Cause you know sometimes words have two meanings.
なぜなら、啓示には時として二つの意味があるからと

In a tree by the brook
小川そばの木の中で
There’s a songbird who sings,
鳴き鳥が歌っている
Sometimes all of our thoughts are misgiven*2.
人は時として、不安や疑いの暗示に囚われてしまう

Oh, it makes me wonder
ああ、私には不思議だ
Oh, it makes me wonder.
ああ、私には不思議だ

(2)
There’s a feeling I get
ある感覚を感じている
When I look to the west,
西に目をやる時
And my spirit is crying for leaving.
私の魂は無性に離れたがっている

In my thoughts I have seen
私の思考の中に見えているのは
Rings of smoke through the trees,
木々を間を通る煙の輪
And the voices of those who stand looking.
そしてそれを見ながら立ち尽くす人たちの声

Ooh, it really makes me wonder.
ああ、私には不思議だ
Ooh, it really makes me wonder.
ああ、ほんとうに私には不思議だ

(3)
And it’s whispered that soon,
そして、それはすぐにささやかれ広まる、
If we all call the tune*3
もし我々が、すべて思いのままにできれば
Then the piper will lead us to reason*4
それで、笛吹は我々を正気へと導いてくれるだろう

And a new day will dawn
そして新たな日を迎えるだろう
For those who stand long
長く耐えていたあの人たちにとって
And the forests will echo with laughter.
それから、森には笑い声が響き渡るだろう

(4)

If there’s a bustle*5 in your hedgerow
もし、あなたの垣根が不揃いであっても
Don’t be alarmed now,
今は不安に思うことはない
It’s just a spring clean*7 for the May queen*8.
五月の女王の祭りに向けて大掃除がされる

Yes, there are two paths you can go by
確かに、あなたが行ける道は2通りある
But in the long run
しかし、長い目で見れば
There’s still time to change the road you’re on.
行くべき道を変えるのに、まだ遅くない

And it makes me wonder.
そう、私には不思議だ

(5)

Your head is humming and it won’t go
頭の中で雑音が鳴り続け、収まらなくて
In case you don’t know,
どうしていいかわからない時、
The piper’s calling you to join him,
笛吹が来るようにあなたを呼んでいるのだ

Dear lady, can you hear the wind blow,
ご婦人よ、風が吹いている音が聞こえますか
And did you know
ご存じでしたか
Your stairway lies on the whispering wind.
あなたの階段は、ささやく風の中にあるのです

(6)
And as we wind on down the road
曲がりくねった道を行く時
Our shadows taller than our soul.
我らの影は魂よりも長く伸びる
There walks a lady we all know
歩いているのは婦人だと、みな知っている
Who shines white light and wants to show
誰が白光を放し、それを見たがるのか
How ev’rything still* turns to gold.
どうすれば、なんでもみな黄金に変わるのを止められるのか
And if you listen very hard
もし聴くことが難しくでも
The tune will come to you at last.
その旋律の調べはやがて、貴方を正気に戻すだろう
When all are one and one is all
すべてが一つにまとまり、一つがすべてになるとき
To be a rock and not to roll.
それは岩であり、転がってはいない

and she’s buying a stairway to heaven.
そして彼女は、天国への階段を買おうとしている。

キーワード

*1 came for:~を取りに来る,迎えにくる
*2 misgiven:恐怖や疑いを暗示するから「不安や疑いの暗示に囚われてしまう」としました。                             
*3 call the tune:「自分の思い通りの指示をする」
(He who pays the piper calls the tune~「金を出す者に決定権がある」という諺をもじっているように思います。)
*4 reason:正気と訳しました
*5 bustle:ざわめきから文脈から不揃いとしました。
*6 hedgerow:(生垣を成す)低木の列から垣根としました
*7 spring clean:主に英国で行われる大掃除
*8 May queen五月の女王(5月にイギリスで行われる儀式)